老人ホーム

「360度見渡せる」Theta-Sで撮った老人ホーム写真5枚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

360度カメラTheta-Sをご存知でしょうか。

360°すべてを撮影するカメラ「RICOH THETA」. ワンショットで全天球画像や動画を簡単に撮影でき 360°自由自在に動かして見たり編集したり、共有したりすることができます。

ボタン一つで360度周りの空間全てを撮影できるカメラです。撮った写真をスマホで見ると、写真の中心に居るかのように周囲を見渡すことが出来ます。スマホでぐりぐり全方位を見渡せる楽しい写真が撮れますよ。

そんな360度カメラ「Theta-S」で、ふきのとう新館を撮影してみました。お部屋や施設の雰囲気がより伝わるのではないでしょうか、施設の雰囲気を感じていただければ幸いです。

1. お部屋の写真

実際に住まわれている方のお部屋の様子です。

ホワイトボードで予定を管理されており、入居している方の几帳面な一面が伺えますね。ふきのとう新館では、ポットや冷蔵庫などの家電の持ち込みも可となっております。ご入居される方の希望をできるだけ叶えるため、なんでも相談承りますので、お気軽にご連絡ください。

2. お部屋の写真-スケルトン

ご入居される前のお部屋はこのような感じです。クローゼット、エアコン、カーテン、シーリングライトが備品となっております。万が一の転倒に備えて、木造の床材とタイルカーペットで、転倒の衝撃を最大限吸収できるように転倒対策をしています。

ベッドは備品ではないのですが、まだ福祉用具の業者さんが回収にきてない時に、うっかり写真を撮ってしまったようです。普段仕事の早い業者さんですが、撮影者の間の悪さには敵いませんね。

3. リビングの写真

イベントやレクリエーションはリビングで開催しています。備品としては、通信カラオケ完備で歌い放題となっておりスナックのような雰囲気になっていることも。お食事はリビングでも提供していますし、ご希望の方にはお部屋までお届けしております。

写真はちょうど晩御飯の準備中のふとした瞬間のものです。当施設のジャックバウアーが調理を担当していますね。360度写真は撮影してるように見えないせいか、近くの方によく話しかけられますが、それでもなんとか撮影している様子も写りこんでいます。

4. トイレの写真

介護用トイレは、フル装備のトイレとなっております。トイレにはとてもこだわっていて、導線上の壁手すりはもちろん、安全に座る動作をサポートするトイレ横の跳ね上げ手すり、どんな体格でもしっかり持てる格子状手すり、立ち上がり用にトイレ前方にアームレストがあります。

一番の特徴は、便座がドアに背を向けて配置してあることでしょうか。車椅子で旋回動作なしにトイレに座ることができます。介助が必要な方も旋回動作なしで便座に座ることが出来るので、要介護者自身で出来ることが増えます。また、動作が少なくて済むので事故も少ないと考えます。

5. 廊下の写真

ご飯前の時間に廊下を歩いていると入居されている方とよくすれ違います。皆さん晩御飯に向かわれているとのこと。付き添いが必要な方にはさりげなくスタッフが付き添いをしております。

備品としては、廊下には各所に手洗いが備えられています。細かいこだわりですが、照明はセンサーライトになっており、夜間帯は自動で消灯しますが、人が歩いているのを検知して周囲の照明が自動で点灯するようになっています。夜はできるだけ快適に過ごしてほしいという設計思想です。

まとめ

ふきのとう新館の360度写真、いかがでしたでしょうか。写真やパンフレットではイメージしづらかった部分が、360度写真だったら見える部分もあるのではないでしょうか。

ふきのとう新館のこだわりも少しお伝えできたと思います。住宅型有料老人ホームふきのとう新館では、ご入居される方の幸せと心身の健康を願って、要介護者の使いやすさと介助のしやすさの両立を目指して、日々サービス改善に努めております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*